たくさんの応援に感謝!

皆様のご支援、本当にありがとうございました。

多くの皆様のご支援を賜り、日置市長選挙にて当選することができました。対話と挑戦の市政に向けて、いよいよこれからがスタートです。

対面やSNSで多くの皆様とやりとりさせていただいたことで、日置市の抱えた課題や可能性への考えを、より深めることができました。日置市を想う全ての人と日置市の未来をつくっていくために、今後も皆様と対話を続けていきます。ぜひ、これからも、皆様のご意見をお寄せください。

当選翌日の朝、辻立ちにてご挨拶をさせていただきました。雨の中でしたが、多くの方が手を振ってくださり、身の引き締まる思いです。こちらのサイトは、私が日置市長としての活動や、日置市の素晴らしさをお伝えするものにリニューアルいたします。公開までしばらくおまちください。

皆様と一緒にわくわくする日置市をつくってまいりたいと思います。本当にありがとうございました。今後ともご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。共に新しい日置市を作っていきましょう!

永山由高


永山由高 プロフィール

昭和58年 7月6日生まれ。日置市伊集院町で暮らす
昭和63年 5歳の時、東市来町に転居
平成 8年 鶴丸小学校卒業
平成11年 東市来中学校卒業
平成14年 県立鶴丸高校卒業(陸上競技部主将)
平成18年 九州大学法学部卒業
平成18年 日本政策投資銀行入行(都市開発部→中国支店)
平成21年 銀行を退職し鹿児島にUターン
平成23年 (一社)鹿児島天文館総合研究所設立、理事長就任
平成28年 (株)ecommit取締役経営戦略部長就任
平成30年 第一子を授かる
令和 2年 湯之元温泉㈱取締役兼広報部長就任
令和 3年 関係する各社の部長職や理事長職を退任

110mハードル年代別日本ランク7位になりました!

(株)ecommit経営陣と

湯之元温泉㈱の前で

現在日置市に住所を有する47,634人(R3年3月現在)はもちろん、日置市出身者や通勤通学者、観光で訪れるファンも含めた「日置市を愛するすべての人」と一緒に8つの柱に取り組む方針です。

 

1.コロナ対策(確実で迅速な新型コロナウイルス対策)

●基本的なコロナ対策を速やかに実施します。
●コロナで疲弊する企業への経済支援を行います。
●コロナの影響を受けた住民個人への支援を行います。

 

2.地域福祉(あらゆる人にとって暮らしやすい日置市)

●地域での支援体制をつくります。
●健康に年を重ねられる日置市をめざします。
●障害を持つ方やLGBTQなど性的少数者の皆さんにとって暮らしやすい環境をつくります。

 

3.子育て支援(安心して子育てできる日置市)

●子育て世代の不安に寄り添う体制をつくります。
●一歩踏み込んだサポートを行います。
●子育て世代の地域活動の負担を減らします。

 

4.全世代の教育・学び(地域で共につくる次世代教育の環境)

●地域とともに子どもの教育に取り組みます。
●地域を超えた幅広い教育機会をつくります。
●市民がスポーツや文化に親しむ機会を増やします。

 

5.産業活性化(変化の時代を生き抜く産業が育つ日置市)

●旧4町の魅力を活かした経済循環と積極的な事業展開を促進します。
●農業・茶業・畜産業・水産業・林業と、加工・製造業の支援を強化します。
●観光関連産業の連携で地域の観光力アップをめざします。
●担い手や後継者と企業を結ぶプログラムを実施します。
●急速に変化する時代に対応したデジタル化などの取り組みを行います。

 

6.オール日置(住む人、通う人、関わる人と共に描く次の日置市)

●さまざまな結びつきの「オール日置」のネットワークを強化します。
●日置市在住の外国人の皆さんのネットワークを市政に活かします。
●国・県と連携して交通アクセスの整備に取り組みます。

 

7.景観・環境・防災(里山や海岸線、棚田など 景観と自然と暮らしを守り抜く)

●「農業を通じて自然資源を守る」取り組みを行います。
●「自然資源と産業・住環境を同時に守る」取り組みを行います。
●「市民が自然資源に親しむ」場や機会をつくります。
●自然環境を守るため循環型社会に向けた取り組みを行います。
●災害に強い地域づくりを行います。

 

8.財政・行政運営(財政の健全化と挑戦する行政運営)

●市民と市役所の対話の場を増やします。
●行政運営を時代に合わせ効果的に行います。
●女性職員の活躍の場と子育て世代の育児参加を促進します。

 


最新情報はSNSでも発信中です


 
 
 
 
 

 
公式LINEにて、みなさんの挑戦をお聞かせ下さい。

TOP
TOP